樋口楓さんから月ノ美兎さんへのお手紙 全文書き起こし

 「月ノ美兎の夏休み〜課外授業編〜」というオフラインイベント(YouTube同時実況)にて、でろーんこと樋口楓さんが月ノ美兎さんにあてて書かれた手紙の内容がとてもエモかったので、以下に全文書き起こしました。


 このイベントの模様を収録した動画は期間限定公開らしく、よって公式にはこの手紙の内容は8/20には見られなくなるんですけど、この手紙の内容はかえみとの関係性を紐解くうえで大変重要な資料かつランドマークであり、これを知ってるのとそうでないのでは二次創作等をおこなう上でだいぶ変わってくるのではと"信仰"するゆえに、このようにテキストに起こしました。
とはいえ、しかるべき筋から怒られたら消します。できれば見逃してくれ。

 

美兎ちゃんへ。

 

初めてのお手紙で、それをみんなの前で音読するのはちょっと恥ずかしいけど、最後まで聞いてもらえると嬉しいです。
 

まずは、今さらになってしまうねんけど、イベント開催おめでとう。やっぱ美兎ちゃんはすごいな、格好いいな……って初めて配信とかで声を聞いたときから思い続けています。
 

ちっちゃい身体なのに、よく動いて、めっちゃ食べて、いっぱい寝て、たくさん笑顔を届けてくれる美兎ちゃんは、私にとってガチ勢でもなく推しでもなく、いつも隣りにいてくれてありがとうっていう大切な存在です。
 

美兎ちゃんのこと見てたら、なんで私なんかと仲良くしてくれるんやろうなあって思うことも結構たくさんあって、ひとりで勝手に不安になったり、気づいてないところでたくさん迷惑もかけちゃってると思うけど。
 

私が一番メンタルやられているときに、次の日お互い学校あったのに「つらいときは誰かに話聞いてもらったほうが楽になるから!」ってオールで電話に付き合ってくれたこと、覚えてるかな?
 

それだけで嬉しかってんけど、あんとき美兎ちゃんが、「わたくしの相棒は楓ちゃんだよ」って言ってくれたことが、いまだに、信じられへんぐらい嬉しくて。
 

頑張りやさんで自分の考えをしっかり持っていて、「ありがとう」と「ごめん」を素直に言えるところは素敵だなって尊敬しています。
 

私には無いものをたくさん持っている美兎ちゃんはキラキラしていて、まぶしくて、太陽みたいにぽかぽかあったかい存在です。
 

たまに寝坊したり、予定を忘れたり。おっちょこちょいなところがあるけど、それは美兎ちゃんらしさやから、直さんでいいよ。
 

これからも美兎ちゃんは美兎ちゃんらしく、いてください。本当にいつもありがとう。またたくさんお話しようね。 

 

でろーんより

※読み上げでは2回ほど「なんか」って言ってるんですけど(「なんかひとりで勝手に不安になったり」とか)、たぶん手紙に書いたのではなく音読で思わず入っちゃったんだろうと判断して、あえて入れておりません。 

 

 いやこれ……すごくないですか? 欠点もあなたらしさだから直さなくていいって、これもう完全に嫁の言葉ですよ。
 ちなみにこれ、最初は委員長、合いの手入れてるんですけど、途中から完全に無言になってます。どういう気持ちでこれ聞いてたのかな……って想像するとやばくないですか?
 百合とか関係性とかそんな陳腐なものでは断じてないもっと尊い絆の片鱗を味わった一日でした。


 そして、ここまで踏み込んだお手紙を書いてくださったでろーんには、いちファンとして感謝の言葉しかありません。
 おふたりとも末永く爆発してください。