読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若者はMacを買うな

 WindowsMacを両方使ったユーザーに言わせると、Macのほうが使いやすいらしいです。

 いわゆるマカーのいうことは差っ引いて考える必要があるのですが(Appleが作ったものなら何でも最高だ! みたいな宗教的なところがあるので。林●行みたいな)、それを差し引いても、確かにMacのほうが良く出来てる。

 基本的にWindowsユーザーで、Mac絡みの書籍を書くためだけに数ヶ月間使っただけの僕ですら「MacOSのほうがよくできてるよね?」と思うくらいなので、最初に買うPC何にする? って言ったら、そりゃMacがおすすめと言いたくもなります。何より最近のMacエントリーモデルのコスパの良さは異常ですからね。MacBook Airの最初のモデルのSSDバージョンが40万したこととか嘘みたいです。

 僕が件の書籍を書いたのは2006年とか2007年なのですが、当時はMacのセットアップが一瞬で終わることに感動しました。当時のWindowsって、ドライバーとか自分でインストールしないといけなかったからです。ディスプレーとかサウンドとかチップセットとか。最近はだいぶ解消してきましたけど。


 が、僕に言わせると、これは罠です。


 確かにMacは使いやすい。これはおそらく覆りません。


 しかし企業でMacを使っているところなど、ほとんどないでしょう。クリエイティブな仕事(映像制作とかガチなやつ)であればMacのほうが支配的なのかもしれませんが、少なくとも一般的な事務&営業の場ではWindowsが使われてますし、もっと大事なことに会社に入ったら必ず覚えなくちゃいけない社内専用システム(売上とか顧客情報を管理しているやつ)はほぼ例外なくWindows用プログラムで作られています。
 正確にいうとデータベースにアクセスするクライアントプログラムがWindows用ってことかとは思うのですが、普通そこまで気にして社内システムを使うやつはいません。少なくとも、Macでしか動かない社内システムなんて見たことないです。
 つまり、就職したらWindowsを覚えないといけないのです。


 そりゃあね、そのうち日本企業も自社システムの非効率さに気づいてシステムをウェブベースに移行するかもしれません。今だってSalesforceで全部顧客対応やってる企業は、あるかもしれません。であれば、Mac/Windows関係なくアクセスできるようになるでしょう。

 

 が、もうひとつ問題があります。認証です。

 どこの企業でも、情報保護の観点から何らかの認証機能を採用しています。社内システムへのアクセスには、ユーザー名/パスワードの入力だけでなく、物理的なカードやトークンが必要なのです。
 そしてその物理的認証システムは、ほぼ例外なくUSBでPCに接続されています。
 これが何を意味するかというと、PCにはUSBポートが無いと困るということです。しかし、昨今のMacBook&Pro本体からはUSBポートが省略されています。
 これでは、はっきり言って使い物にならないです。いやThunderboltにドック接続すりゃいいじゃんって思うかもしれませんが、Dockへの接続が必要になる時点で、ノートPCを使う意味がなくなります。ノートPCは、それ単体で運用できるからこそ価値があるのです。認証対象のPCと認証キーになるアイテム(USBトークンやカード)は一緒に持ち歩かないと意味をなしません
 TouchID使えよって林檎の妖精さんは言いそうですが、TouchIDと会社の認証システムを連携させるにはそれなりにコストが要ります。いくらMacOSが優れているとはいえ、そんなコストを払ってまで導入する意味は無いです。

 つまり何が言いたいかというと、今後の企業活動においてMacWindowsにとって変わることはほぼ無くなったということです。

 以上の理由から、企業においては今後とも当分はWindowsが使われていくのだろうと思います。逆にMacは仕事の場から淘汰されていくでしょう(コンテンツ制作などクリエイティブな職種を除く)。


 2016年現在の現代社会において、コンテンツビューワーとしてPCはほぼ不要になっています。スマホだけでインターネット上のコンテンツ(ニュース・動画・ブログ等)は閲覧可能です。
 つまりPCは、仕事でしか触れる必要のない道具になりつつあるのです。
 逆にいうと、それはWindowsに親しんでおけば仕事で他人に差を付けられるということです。


 そりゃあ、MacBookでレポートを作ったほうが楽かもしれません。しかしそのMacの知識は、企業ではほぼ役に立ちません。

 仕事とは、結局のところ最後は効率を追い求めることになります。同じ仕事なら、早く出来たほうがいいのです。
 そこでWindowsを普段から使っているのとMacを使っているのでは差異が生じます。
 Macユーザーは、わざわざ非効率的なOS=Windowsの使用法を覚えないといけない。これは、とんでもなく苦痛な作業です。より効率的な作業を覚えるとプラスの感情が生じますが、より非効率的な作業を覚えるのは、プラスの感情を全く産まないからです。


 ゆえに私は、学生のうちからWindowsのクソ不便さに親しんでおこうと推奨いたします。

 

広告を非表示にする