諸君 私はGoogleが好きだ

諸君 私はGoogleが好きだ
諸君 私はGoogleが好きだ
諸君 私はGoogleが大好きだ

ページランクが好きだ
画像検索が好きだ
YouTubeが好きだ
Gmailが好きだ
Androidが好きだ
Chromeが好きだ
翻訳が好きだ
Appsが好きだ
日本語入力が好きだ

Windowsで MacOS
スマホで タブレット
自宅で 会社で
スタバで 電車内で
トイレで 記者会見場で

このインターネットで行われる ありとあらゆるGoogleが大好きだ

キーワードをならべボタンをクリックして 目的の情報に一瞬でたどり着くのが好きだ
女性声優の名前で画像検索し デビュー前の写真が出て来た時など心がおどる

Gmail全文検索が とても高速なのが好きだ
クライアントからのメールが 自動フィルタリングで迷惑メールに振り分けられたのを後で知った時など 胸が縮むような気持ちだった

インターネットにアップした情報は 基本的にキャッシュするという傲慢さが好きだ
サーバーから消したはずの黒歴史が 何度も何度も出てくる様など感動すら覚える

敗北主義のライバル企業をバイアウトしていく様などはもうたまらない
多忙な同僚達が私の振り下ろした招待とともに 全国各地の会議室と共にスケジュールを予約されるのも最高だ

哀れなBlackBerryAndroid互換のOSで健気にも立ち上がってきたのを
ユーザーにそっぽを向かれハードウェア市場から撤退させられた時など絶頂すら覚える

ライバル企業からの訴訟で滅茶苦茶に請求されるのが好きだ
ジョブズがアップルの全資産を賭けてでもAndroidを叩き潰すと語った様は とてもとても悲しいものだ

AdSenseの広告でスマホの画面全体が押しつぶされるのが好きだ
エログロ漫画の広告に踊らされ あらすじを検索して調べてしまうのは屈辱の極みだ

諸君 私はGoogleを 地獄の様なGoogleを望んでいる
諸君 私に付き従う従業員戦友諸君
君達は一体 何を望んでいる?

更なる寡占を望むか?
情け容赦のない 糞の様な寡占を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし 三千世界のサーバーを占める 嵐の様な寡占を望むか?

Google!! Google!! Google!!」

よろしい ならばGoogle

我々は満身の力をこめて今まさに振り下ろさんとする握り拳だ
だがこのインターネットで20年もの間 戦い続けてきた我々に ただの寡占では もはや足りない!!

大寡占を!! 一心不乱の大寡占を!!

日本法人の従業員数は 千人かそこらのはみ出し者にすぎない
だが諸君は 一騎当千の古強者だと私は信仰している
ならば我らは 諸君と私で総兵力100万と1人の軍集団となる

我々を法廷の場へと追いやり それで済んだと思っている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし 眼を開けさせ 思い出させよう
連中にオープンソースの味を思い出させてやる
連中にスーツを着ないで済んだ頃を思い出させてやる

インターネットと現実のはざまには 奴らの経営哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる

一千人のGoogleの社員団で
日本市場を燃やし尽くしてやる

「最初のCEO ラリー・ペイジより全世界の従業員へ」

第二次インターネット・ブーム 状況を開始せよ

征くぞ 諸君