読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電通のアレ

 ぼくはD社に勤めた経験がないのでなんともいえないのですが、一般論としていえるのは、彼女はいわゆる仕事ができるひとだったのだろうということと、単純に日本の若い労働力が減っている中のよりによって優秀なひと、つまり今日本で一番失ってはいけないものを失ったという意味で大変痛ましい事故であり、電通に関してはマジ滅びろという感想しかないです。

 

 仕事してるとつくづく思わされるのは、電通ってほんと日本のあらゆるところに入り込んでいるんですよね。しかし電通はこの世に必要なインフラなのでしょうか? 僕にはそうは思えません。彼らに丸投げしたほうが便利なので、世の会社は電通と付き合っているにすぎないと思っています。何が言いたいかというと、いくら電通様でも滅びる可能性はなくはないのではってことです。

 

電通はほろびんよ! 電通は日本人の夢だからだ!」という理由がもしあるのでしたら、逆に教えていただきたいですね。「それでも電通が必要な理由」とか記事を書いたら、今ならバズるんじゃないでしょうか。

広告を非表示にする